コレカルシフェロール

ビタミンD3。皮膚が太陽の紫外線照射にさらされることにより作り出される。血行促進・消炎などの作用もある。セリシン、フィチン酸液、ビタミンD3の相乗効果で、セリシンのNMF産生促進機能を最大に発揮させ、肌サイクルを正常化する。

閉じる
閉じる